配合設計

ゴムは高分子の一種であり、他にはない最大の特徴は「ゴム弾性」を有することです。 この「ゴム弾性」を最大限に活かし、求められる性能を引き出すために数百以上ある配合剤を組合せ、配合設計を行っています。 ゴムメーカーの配合設計には独自のノウハウがあり同一のものは存在しないとも言われています。当社も長年の蓄積されてきたデータを基にし、それぞれの仕様に適合した独自の配合設計を行っています。 物理的性能や耐久性の試験を繰り返し、性能を満たすまで繰返し調整を行います。その後実証試験を重ね性能が確認され、完成となります。

配合設計の流れ

配合設計の流れ

試験設備

  • ムーニースコーチ試験機(左)・キュラストメーター(右)ムーニースコーチ試験機(左)
    キュラストメーター(右)
  • ギヤーオーブン式老化試験機ギヤーオーブン式老化試験機

お問合せ

極東ゴム株式会社
インターネットからのお問合せはこちらから

info@kyokuto-rubber.co.jp

〒590-0904 大阪府堺市堺区南島町4-17
各種ゴムのことならお気軽にお問合せ下さい。
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-232-1850
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-232-1896

このページの先頭へ戻る