ゴム可とう管

ゴム伸縮継手が配管の熱伸縮に追随するのに対し、ゴム可とう管は、地盤沈下などで起きる配管の偏心(軸芯と直角方向のずれ)に追随します。
ゴム可とう管の主な設置目的と用途は次のとおりです。また、配管の材質、据付角度や配管との接続方法など、その用途に合ったゴム可とう管があります。


設置目的

  • (1)地盤沈下に伴う相対変位への追随
  • (2)地震による変位や繰り返し変位への追随
  • (3)配管の熱伸縮への追随
  • (4)機器から発生する振動の吸収

用途

  • (1)上下水道配管(上下水道管、ポンプ配管など)
  • (2)農業用水(雨水、排水配管など)
  • (3)土木設備(泥水排出配管、送水配管など)
  • (4)港湾設備(原油荷役配管、洗浄水配管など)
  • (5)発電プラント配管(原子力、火力、地熱発電所の循環水管、消防配管など)
  • (6)各種プラント配管(薬品配管、給排水配管など)
  • ゴム可とう管
  • ゴム可とう管

ゴム可とう管の特徴

  • (1)主な材料がゴムであるため、柔軟性・復元性に優れています。
  • (2)ゴム内部に補強リングや補強布を配置しているため、耐久性に優れた強靭な構造となっています。
  • (3)主な材料がゴムであるため、短い面間寸法で大きな変位に追随でき、地震などの繰り返し変位にも追随できます。
  • (4)継手全体が一体構造であるため、金属継手に比べ止水性に優れています。
  • (5)主な材料がゴムであるため、電気絶縁性に優れ、機器から発生する振動、騒音を吸収します。
  • (6)ゴム可とう管は金属継手に比べ軽量なため、取扱が容易で簡単に据付が行えます。
  • (7)継手の内面ゴムの材質は内部を流れる流体に合わせて選択できるため、幅広い用途に使用することができます。

製品

ゴム可とう管は用途により、次の製品があります。

DM IIタイプ 露出・埋設 兼用型(ストレートタイプ)
標準仕様
常用圧力 0.5MP   1.0MPa
偏心量 100mm   200mm
呼径 50A〜2000A
埋設条件 土被り3m(管頂)  T-25車通行可
特徴
  • 高い耐圧性能。合成繊維と補強リング(SGD400-D相当)を使用し、内圧、外圧に対して高い耐圧性を有します。
  • 短い面間で大きな変位量。
  • ゴムフランジ構造で、パッキン不要。
  • 内面に金属露出部がない。内面は全てゴムで、耐食性、耐摩耗性に優れています。
  • 強靱な一体構造で、優れた耐久性。
  • 内面が平滑で、通水抵抗が小さい。
  • 振動、騒音伝達の減衰効果は良好。
  • 金属継手に比べて軽量で、取扱いが容易。
  • 電気絶縁性に優れ、電食防止に有効。
  • 内面ゴム材質の選択で、用途多大。
LM IIタイプ 露出・埋設 兼用型(低反力タイプ・斜配管用)
標準仕様
常用圧力 0.5MPa
偏心量 100mm   200mm
呼径 50A〜2000A
埋設条件 土被り3m(管頂) 車荷重不可
特徴
  • ベローズ構造で低反力。
  • 一体構造で止水性は完全。
  • あらゆる方向の変位を吸収。
  • 繰り返し変位に対応します。
  • 短い面間で、大きな伸縮を吸収。
  • ゴムフランジでパッキン不要。
  • 斜め配管の取付に最適。
SM IIタイプ 露出・埋設 兼用型(突き合わせ溶接、受け口・差し口用)
標準仕様
常用圧力 0.33MPa 1.00MPa
偏心量 100mm   200mm
呼径 50A〜2000A
埋設条件 土被り3m(管頂) T-25車通行可
特徴
  • 高い耐圧性能。合成繊維と補強リング(SGD400-D相当)を使用し、内圧、外圧に対して高い耐圧性を有します。
  • 両端に口金部を配置している為、種々の管と接合が可能。
  • 内面が平滑で通水抵抗が小さい。
  • 25Ton車重に対応。
Zタイプ 露出・埋設 兼用型(地震対応用)
標準仕様
常用圧力 0.5MPa
偏心量 300mm   400mm
呼径 100A〜600A
埋設条件 土被り3m(管頂) T-25車通行可
特徴
  • 全方位変位の吸収。地震発生時には、偏心、曲げ、捩れ、変位が同時に発生しますが、スムーズな変位の吸収が可能です。
  • 繰り返し変位を吸収。大地震時には、余震は震度3以上のものだけでも数10回程度、本震、余震を併せて数100回以上の繰り返し変位が管路に加わることが予想されます。この繰り返し変位の吸収が可能です。
  • 高加速変位を吸収。

また上記以外でも特殊な形状にも対応いたします。

お問合せ

極東ゴム株式会社
インターネットからのお問合せはこちらから

info@kyokuto-rubber.co.jp

〒590-0904 大阪府堺市堺区南島町4-17
各種ゴムのことならお気軽にお問合せ下さい。
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-232-1850
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-232-1896

このページの先頭へ戻る