エキセントタイプ(当社開発製品) / ゴム伸縮継手

プラントが運転を開始すると、配管の温度が変化するため、ゴム伸縮継手の上流と下流の配管で芯ずれ(偏心)が発生する場合があります。
エキセントタイプは、このような配管の芯ずれ(偏心)に対応できるように、継手自体を芯ずれ(偏心)させて設計・製作したゴム伸縮継手です。
主にゴム伸縮継手の取替えで使用されています。

エキセントタイプ断面概要

特徴
  • 継手自体を芯ずれ(偏心)させるため、配管の芯ずれ(偏心)に合わせた製品にできます。配管の芯ずれ(偏心)に合わせた製品ということは、相手フランジとのボルト穴を合せ易くなり、簡単に据付が行なえます。
  • 標準タイプの構造が基になっているため、標準タイプの特徴を全て兼ね備えています。

お問合せ

極東ゴム株式会社
インターネットからのお問合せはこちらから

info@kyokuto-rubber.co.jp

〒590-0904 大阪府堺市堺区南島町4-17
各種ゴムのことならお気軽にお問合せ下さい。
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-232-1850
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-232-1896

このページの先頭へ戻る