標準タイプ / ゴム伸縮継手

標準タイプの断面構造として、RFF型,SFL型,SFF型などがあります。

お客様のニーズ(口径,フランジ規格,設計圧力など)に合わせて、最適な断面構造を提案します。

標準タイプ北陸電力(株)志賀原子発電所 殿 2号機 CWP出口用 Φ4400

 

特徴
  • 主な材料がゴムであるため、柔軟性・復元性に優れています。
  • ゴム内部に補強リングや補強布を配置しているため、耐久性に優れた強靭な構造となっています。
  • 相手フランジとの合せ面がゴム面となるため(ゴムフランジ構造)、相手フランジとの間にパッキンは特に必要としません。
  • 継手の内面ゴムの材質は内部を流れる流体にあわせて選択できるため、幅広い用途に使用することができます。
  • オーダーメイドの継手であるため、面間長さは可能な限りお客様のニーズに合わせます。

お問合せ

極東ゴム株式会社
インターネットからのお問合せはこちらから

info@kyokuto-rubber.co.jp

〒590-0904 大阪府堺市堺区南島町4-17
各種ゴムのことならお気軽にお問合せ下さい。
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-232-1850
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-232-1896

このページの先頭へ戻る